TOP > メンテナンス > デバイスマネージャ(WindowsXP)

デバイスマネージャで、動作のおかしな周辺機器をチェックする(WindowsXP)
USB機器、スキャナ、CD-Rやモデムなど突然認識されなくなって困るときがあります。
そういうときは、デバイスマネージャで障害のある周辺機器を見つけ出し、ドライバの更新をしたり、一度削除して再起動すると新しく認識されて正常に戻ることもあります。

■デバイスマネージャを開く

[スタートメニュー]または[デスクトップ]にある、[マイコンピュータ]を[右クリック]して[管理]をクリックします。


[コンピュータの管理]ウィンドウが表示されます。


障害が出ているデバイスには、[×]や[!]マークがついています。
障害の出ている項目(アイコン)を[ダブルクリック]すると、[プロパティ画面]が開きます。下図


[デバイスを有効にする]をクリックすると、直ることもあります。



どうしても直らないときは、[右クリック]して[削除]をクリックし、下図のメッセージで[OK]をクリックして一度削除してしまいます。



パソコンを再起動すると再度認識されますので、正常に動作するか確認してみましょう。

それでもダメなときは、新しいドライバがないかどうか、メーカーサイトなどで検索して見ましょう。ドライバの検索はこちら



戻る

PCアシスト
千葉県富里市七栄884-44
TEL050-1205-3827
メール support@pc2.jp
パソコン修理のお医者さん