パソコン基盤のイメージ
パソコン修理TOP > CMOS電池交換修理方法

CMOS電池交換修理方法

CMOSボタン電池交換修理方法
起動時に「CMOS Date/Time Not Set Press F1 to Run SETUP Press F2 to Load default values and continue」というメッセージが表示され、 パソコンの時刻が2001年などになってしまう症状が出ます。

CMOS電池交換修理 放置すると起動しなくなるケースも。 CMOSボタン電池交換修理で改善します。8,750円〜

特に修理依頼が多いのは、DELLのInspiron1526、ASUS EeePC1005HA、1001HA、SONYPCG-X505/SPなどです。







CMOS電池写真CMOS電池はいろいろな種類がありますが、ほとんど交換可能です。
在庫の有無はお見積にて。






メモリー増設用の蓋などを開けると、CR-2032などのボタン電池があり、すぐに交換できる場合もあります。


ボタン電池に端子が接続されていて、ケーブルとコネクタでマザーボードに接続されている場合は、専用の電池が必要となりますので、修理専門業者へ依頼する方が安心です。