パソコン基盤のイメージ

DVDドライブ読み取り不良、ドライブ交換修理方法

DVDドライブが読み取れない
DVDドライブが壊れると最初はメディアによって読めたり読めなかったりすることから始まりそのうちに全く読み取れなくなってしまいます。

カシャカシャ内部で音がした後、回転が止まってしまう。
ディスクのエラーが表示される。
マイコンピュータにCD/DVDドライブのアイコンが無い。
DVD-Rなどに書き込み処理をすると途中でエラーになってしまう。

などなど。

DVDドライブのレンズクリーナーでまずはクリーニングをして見ることをおススメいたしますが、クリーニングしても改善しなければドライブの交換が必要となります。

DVD-Rに100〜200枚程度書き込んで壊れてしまったというケースもありますが、1,000枚程度は焼けるという丈夫なドライブもあるようです。

DVD-Rにはレーザー光線で書き込みを行いますが、このレーザーピックアップ部品の劣化やモータードライブの不良など、故障の原因はさまざまあるようです。


DVDとCDでは読み取りに使用される波長が異なります。DVDの波長だけ劣化したり、CDの波長だけが劣化するケースもあり、このような場合はCDだけが読めないとかDVDだけが読めないという不具合になります。

DVDドライブを開けたまま移動してぶつけてしまったなんていう、修理依頼もありますので、お気をつけください。


メーカー修理とかなり価格に差があるのですが、純正部品とは違うのですか?などと聞かれることがあります。
メーカーで使用しているパーツとはサイズも性能も変わりありません。国際規格で作られたパーツのみが世の中流通しておりますので、安心して修理お任せください。


故障状況

DVDやCDが読めない。
ファイルが開かない。
回転しない。
トレイが開かない。
ノートパソコンのDVDドライブ修理

修理箇所

DVDドライブを交換いたします。
写真左はノート用スロットインタイプ、右は一般的なトレイのタイプです。どちらもノート用スリムタイプです。
一部デスクトップでも使用されています。

DVDドライブは右の写真のタイプでは、世界共通の規格となっており、どのメーカーのものでも交換可能です。
どんなメーカーのDVDドライブでも交換修理可能です
デスクトップタイプのパソコンの場合は、少し大きなドライブとなります。
こちらは書き込み速度などがノート用に比べて速いものが多いです。
デスクトップパソコンのDVDドライブ交換修理
Panasonic社製Let'sNOTEでは、特殊形状のDVDドライブを使用しております。
この場合は、部品の入手が可能か調べるため見積もりが必要となります。
特殊なDVDドライブでも修理可能です。ご相談くださいませ。



修理費用

▼お見積
ノートパソコン デスクトップ 一体型パソコン
診断料 2,000円(税別) 2,000円(税別) 2,000円(税別)
修理工賃 6,000円(税別) 6,000円(税別) 6,000円(税別)
部品代 6,000円(税別) 5,250円〜 5,250円〜6,000円(税別)
合計金額 14,000円(税別) 13,000円(税別)〜 13,000円(税別)〜14,000円(税別)程度
ブルーレイドライブなどの場合は、別途見積


修理申し込みはこちら