パソコン修理PCアシスト

パソコン修理用語集

あいうえお

アカウント account
パソコンやネットワークを使用する際に個人やパソコンを区別するための名前
Windowsではパソコンに登録したユーザー名のこと。
電子メールを使用する際にプロバイダから発行されるIDはメールアカウントと呼び、通常は@よりも左側を指す。


アクセスポイント access point
インターネットを使用する際に、プロバイダが提供している接続の入り口を指す。一般的には電話番号を指す。


アップグレード upgrade
パソコンのハードウェアやソフトウェアの機能を向上させること。ハードウェアに関しては部品をより高性能なものに交換すること。ソフトウェアに関してはバージョンアップされたソフトウェアと入れ替えたりする。


アップデート update
WindowsなどのOSやウィルスソフトなどを最新の状態にすること。


アドミニストレーター administrator
管理者アカウントのこと。ユーザーの追加や設定の変更が行える特別なユーザー。


インターフェース interface
パソコンと周辺機器を接続するための接続方式のこと。USBやLANなどを指す。
ユーザーインターフェースと言った場合は、マウスやキーボードなどのこと。


インバータ Inverter
インバータ一体型PC用
ノート用インバータノートパソコン用
液晶パネルのバックライトを点灯させるための高電圧発生装置基盤のこと。インバータが不良となると、バックライト蛍光灯が点灯しないので画面が真っ暗になる。


インポート import
データ取り込み機能のこと。他のソフトで作成したデータや、あらかじめバックアップしておいたデータをソフトに取り込む機能を指します。
反対にデータを取り出すのは、エクスポート


ウィルス駆除 virus
コンピュータウィルスに感染してしまったパソコンからウィルス検出・駆除ソフトを使用したり、レジストリを修正したりしてウィルスだけを取り除くこと。


ウィルススキャン
ウィルス検索・駆除ソフトを使用して、パソコンにウィルスが入り込んでいないか確認すること。


液晶ディスプレイ Liquid Crystal Display (LCD)
液晶パネル破損割れるとこうなります。
パソコンの画面を表示させる装置。液晶に電圧を加え、文字や絵を表示させる。CRTディスプレイに比べて小型で消費電力が少ない。


エクスポート export
作成したデータを他のパソコンやソフトで利用できるような形式のファイルに変換して保存すること。
メールの設定や受信トレイ、アドレス帳などを新しく買ったパソコンに移動する時にエクスポートして、新しいパソコンでインポートすると今までと同じように使用できる。


エラーチェック error check
ハードディスクのエラーや不良セクタ(ディスクの傷)を検査して修復すること。


オフライン offline
インターネットに接続していない状態。